2018年度 第57回 東海学生サッカー2部リーグ戦

【前期】第11節

【年間】順位表、得点・アシストランキング

※大学名(漢字)順に表示をしています。

2部リーグ順位表【2018】

順位チーム勝点試合数得失点差総得点総失点
12711902284416
2261182118268
32411803122513
42211713142410
51011317-111223
6811227-13720
7711218-381452
8411119-101828

2018年2部リーグ得点ランキング(第11節終了時)

順位名前大学名得点
1柴田 丈一朗
名院大15
2永松 廉名産大8
2森 俊太
中部大8
4岩本 雄喜名産大7
5南谷 光太
名院大
6
6佐藤 克樹
愛教大
5
6平野 大喜淑徳大5
6松尾 佑磨
名大5
6冨岡 侑平
名院大
5
10高松 大輔
名院大4
10佐藤 僚裕
名大4
10勝野 大地
名大4
10永井 慎吾名大4
14星野 涼
名院大
3
14関 栄次郎中部大3
14大場 康平愛大3
14杉山 智哉中部大3
14池田 圭吾愛大3
14高橋 卓寛中部大3
14原 和希愛教大3
21本郷 達也
淑徳大2
21中西 智也
中部大2
21石田 大樹名大2
21近藤 直輝
淑徳大2
21小野 航
愛教大2
21芹沢 諒名産大2
21田畠 太一名院大2
21大工保 俊秀名産大2
21東野 航大淑徳大2
21宮本 雅章
東邦大2
21村瀬 元哉淑徳大2
21釘島 隼也淑徳大2
21藤井 一貴名院大2
21多嶋 俊貴名大2
21御友 亮名院大2
21日高 翔太名院大2
39黒木 雄太郎
名院大
1
39中川 祐希
東邦大1
39澤 真基
愛教大1
39平野 雄大東邦大1
39柴山 遼中部大1
39大橋 幹也中部大1
39椿 皇介名産大1
39得能 竜成名産大1
39住川 鳳章名産大1
39村田 稔東邦大1
39山崎 永夢東邦大1
39鵜飼 真斗東邦大1
39岩永 凌河愛教大1
39松田 類中部大1
39大熊 健介淑徳大1
399足土 哲平淑徳大1
39小林 知嗣名大1
39岩田 悠太郎愛教大1
39中山 純希名産大1
39山田 清貴名産大1
39北村 将名産大1
39和田 健斗中部大1
39小川 虎太郎中部大1
39佐古 琳太郎愛教大1
39山川 恭平東邦大1
39杢野 柊太愛大1
39井上 愛斗東邦大1
39吉田 航東邦大1
39佐藤 寛名大1
39若林 大聖中部大1
39福田 隼大中部大1
39野島 海名大1
39吉田 航東邦大1

2018年2部リーグアシストランキング(第11節終了時)

順位名前大学名ゴール
1高松 大輔名院大7
2久保 佳哉
名院大7
3長澤 真武中部大5
3関 栄次郎中部大5
5柴田 丈一郎名院大4
5岸 拓也名大4
5南谷 光太
名院大4
8佐藤 僚裕名大3
8芹沢 諒名産大3
8北村 将名産大3
8永松 廉名産大3
8中西 智也中部大3
8藤枝 丈
名大3
14平野 大喜
 
淑徳大2
14冨岡 侑平
名院大2
14大橋 幹也中部大2
14永井 慎吾名大2
14西川 享佑
淑徳大2
14鵜飼 真斗東邦大2
14掛布 睦生名産大2
14松永 築東邦大2
14松田 類中部大2
14田畠 太一
名院大2
14小川 虎太郎中部大2
25岩田 悠太郎
愛教大1
25黒木 雄太郎
 
名院大1
25松尾 佑磨名大1
25小工橋 宏紀名大1
25森 俊太中部大1
25柳沢 雅也名産大1
25工藤 航太名産大1
25森田 慶紀愛大1
25岩本 雄喜名産大1
25多田 純也愛教大1
25岩崎 将大名院大1
25斎藤 拓斗名産大1
25山田 清貴名産大1
25岡村 海愛大1
25亀山 隼大中部大1
25大熊 健介淑徳大1
25松本 晴樹淑徳大1
25大工保 俊秀名産大1
25東野 航大淑徳大1
25佐藤 友哉淑徳大1
25佐藤 克樹愛教大1
25佐古 琳太郎愛教大1
25丸山 玲弥愛教大1
25土井 天翔愛大1
25勝野 大地名大1
25天野 直哉名大1
25池田 圭吾愛大1

 

【年間】大会日程・結果

 

開催要項

2018年度 第57回東海学生サッカーリーグ戦 開催要項

 

  1. 名称 2018年度 第57回東海学生サッカーリーグ戦
  2. 主催 東海サッカー協会
  3. 主管 東海学生サッカー連盟、愛知県サッカー協会、岐阜県サッカー協会、静岡県サッカー協会、三重県サッカー協会
  4. 後援 朝日新聞社
  5. 協賛 株式会社アストロ、イオンリテール株式会社、株式会社Inspeedia、株式会社エスパルス、株式会社オンズ、GAVIC(株式会社ロイヤル)、加茂商事株式会社、株式会社岐阜フットボールクラブ、株式会社ジャパン・スポーツ・プロモーション、株式会社ジュビロ、デュプロ販売株式会社、株式会社名古屋グランパスエイト、株式会社東海放送会館、株式会社毎日コムネット、マルヤス工業株式会社フットボールクラブ、株式会社ミカサ、株式会社ミニミニ、株式会社ミニテック(敬称略・五十音順)
  6. 日程 2018年4月7日(土)~11月24日(土) 〈1部リーグ〉
       2018年4月7日(土)~11月17日(土) 〈2部リーグ〉
       試合日程については別紙参照
  7. 会場 名古屋市港サッカー場、遠州灘海浜公園球技場、磐田スポーツ交流の里ゆめりあ、草薙総合運動場球技場、長良川球技メドウ  ほか
  8. 競技方法、規約
    1. 1部リーグは12チーム2回戦総当り、2部リーグは8チーム3回戦総当りのリーグ戦により順位を決定する。その結果、1部リーグの11位及び12位のチームは次年度2部リーグへ自動降格となり、2部リーグの1位及び2位のチームは次年度1部リーグに自動昇格となる。
    2. 2部リーグの8位のチームは、東海入替チャレンジリーグの3位チームと入替戦を行う。なお、入替戦は(8)の方式で行う。
    3. 愛知県リーグの1位及び2位のチーム、静岡県リーグ及び三岐リーグ1位のチームの合計4チームは、1回戦総当たりの東海入替チャレンジリーグ(以下、CL)を行い、1~4位を決定する。CL1位及び2位のチームは次年度2部リーグに自動昇格となる。CL3位のチームは2部リーグ8位のチームと1回戦の入替戦を行う。チャレンジリーグの試合形式は東海1部及び2部リーグに準ずる。(ただし、CLにおいては2度の警告を受けた選手は、次回1試合に出場できない。)
    4. リーグ戦の勝点は、勝3点、負0点、分1点とし、勝点により順位を決定する。勝点が同じ場合は、得失点差、総得点、対戦結果の順で決定する。それでも決しない場合は抽選とする。
    5. 選手交代は、7名登録、3名交代とする。
    6. 出場チームは、キックオフ60分前までにメンバー表を本部へ提出する。
    7. 大会期間中、4度の警告を受けた選手は、次回1試合に出場できない。試合中退場を宣告された選手は、原則として次回戦1試合に出場できない。本大会のその後の処置については、本大会規律委員会において決定する。
    8. 入替戦は1試合行い、試合時間は90分(45-10-45)とする。勝敗が決しない場合は20分間の延長戦を行い、なお決しない場合はPK方式により決定する。
    9. その他のことは、(公財)日本サッカー協会競技規則(本年度)による。
  9. 表彰
    1. 優勝チームには、優勝カップ、トロフィーと表彰状が贈られる。
    2. 準優勝、第3位のチームには、トロフィーと表彰状が贈られる。
    3. 1部リーグ上位3チームは、東海地区代表として第67回全日本大学サッカー選手権大会に出場できる。
    4. 1部リーグから、本年度東海学生サッカーリーグベストイレブンを選出する。
    5. 1部リーグでめざましい活躍をした1年生には新人賞を授与する。
    6. 各部リーグで得点王を表彰する。
    7. 各部リーグでアシスト王を表彰する。
    8. 各部リーグでフェアプレー賞に該当するチームを表彰する。