ホーム‎ > ‎最新のお知らせ‎ > ‎

暴力根絶に向けての対策

2014/04/21 4:53 に 東海学生サッカー連盟 が投稿   [ 2014/04/27 15:04 に Nobuyuki Esaki さんが更新しました ]

報告が遅れましたが、東海学生サッカー連盟において、暴力・暴言対策研修会が、指導者・監督対象(2月)と選手対象(3月)の2回にわたって実施されました。

講師は、髙橋正紀連盟委員長が担当し、題目は『一流の「スポーツマンのこころ」』で、約2時間の内容でした。

日本サッカー協会(JFA)では、サッカーの活動現場における暴力行為等の早期発見・是正を目的に、2013年6月24日に「暴力根絶相談窓口」を設置する等、暴力根絶に向けての活動をしており、本研修会もその一環で行われました。

本連盟では、今後もこのような活動を継続的に行っていく予定です。
Ċ
東海学生サッカー連盟,
2014/04/21 4:55
Comments