ホーム‎ > ‎最新のお知らせ‎ > ‎

平成28年度 第55回東海学生サッカーリーグ戦 全日程終了

2016/11/05 3:51 に 東海学生サッカー連盟 が投稿   [ 2016/11/06 1:37 に 東海学生サッカー連盟広報部 さんが更新しました ]
4月に開幕した第55回東海学生サッカーリーグ戦も11月5日の最終節を持ちまして、全日程を終えました。

1部リーグでは、静岡産業大学が9年ぶり8回目の優勝を収めました。

また、準優勝中京大学第3位東海学園大学となりました。

この上位3チームが「平成28年度 第65回全日本大学サッカー選手権大会(インカレ)」に東海代表として出場します。




2部リーグでは、名古屋学院大学が優勝し、来季から12チーム制になる1部への昇格を決めました。

同じく、四日市大学も2部リーグを2位で終え、1部への昇格を決めました。

また、2部を3位で終えた名古屋大学は、1部10位の中部大学との入れ替え戦に挑みます。






第55回 東海学生サッカーリーグ戦

【1部リーグ】
優勝:静岡産業大学
準優勝:中京大学
第3位:東海学園大学
※順位表の詳細はコチラ

得点王:畑 潤基 (東海学園大学・31得点)
※得点ランキングの詳細はコチラ

【2部リーグ】
優勝:名古屋学院大学
準優勝:四日市大学
第3位:名古屋大学
※順位表の詳細はコチラ

得点王:太田 大貴 (愛知学泉大学・13得点)
※得点ランキングの詳細はコチラ



※ベストイレブン等のその他の表彰につきましては決定次第、お伝えいたします。

Comments