開催要項

  1. 名称 第63回東海学生サッカー選手権
  2. 主催 東海サッカー協会
  3. 主管 東海学生サッカー連盟、愛知県サッカー協会、岐阜県サッカー協会、静岡県サッカー協会、三重県サッカー協会
  4. 後援 読売新聞社
  5. 協賛 株式会社ミニミニ、株式会社ミニテック、株式会社ミカサ、株式会社オンズ、株式会社ジャパン・スポーツ・プロモーション、株式会社名古屋グランパスエイト、加茂商事株式会社、デュプロ販売株式会社、株式会社毎日コムネット、株式会社スポーツフィールド
  6. 日程 平成28年5月7日(土)~5月22日(日)
       試合日程については別紙参照
  7. 会場 安久路公園多目的広場、磐田スポーツ交流の里ゆめりあ、三重交通Gスポーツの杜鈴鹿 第3グラウンド  ほか
  8. 競技方法、規約
    1. トーナメント方式により、優勝チームを決定する。
    2. 組合せにおいては、東海学生リーグ戦第3節終了時の順位によってシード校8チーム他、全組合せを決定する。(常葉大学の浜松キャンパス、静岡キャンパス、富士キャンパスについては、前年度のリーグ戦において最上位のチームが出場する。)
    3. 試合時間は90分(45-10-45)とする。勝敗が決しない場合は20分間の延長戦を行い、なお決しない場合はPK方式により決定する。ただし、決勝戦、3位決定戦は延長戦を行わずPK方式により決定する。
    4. 本大会は、(公財)日本サッカー協会競技規則(本年度)によって行う。選手交代は、7名登録、3名交代とする。出場チームは、キックオフ60分前までにメンバー表を本部へ提出する。
    5. 大会期間中、2度の警告を受けた選手は、次回1試合に出場できない。試合中退場を宣告された選手は、原則として次回戦1試合に出場できない。本大会のその後の処置については、本大会規律委員会において決定する。
  9. 表彰 優勝チームには、優勝カップ、トロフィーと表彰状が、2位、3位にはトロフィーと表彰状が贈られる。
  10. 特典 準決勝進出の4チームが第40回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント出場権を得る。