開催要項

  1. 名称 第16回愛知学生サッカーリーグ戦 (プレミアリーグ:第56回東海学生サッカーリーグ戦愛知県リーグ、チャレンジリーグ:Iリーグ2017【愛知】)
  2. 主催 東海サッカー協会、愛知県サッカー協会、東海学生サッカー連盟
  3. 主管 愛知学生サッカー連盟
  4. 後援 読売新聞中部支社
  5. 協賛 (株)オンズ、(株)ミカサ、(株)ミニミニ
  6. 日程  開会式:今回大会はなし
        前期:平成29年4月23日(日)~6月25日(日) 
        後期:平成29年8月27日(日)~10月22日(日)
    プレーオフ:平成29年10月30日(日)
    予備日について、特に9月中の平日は試合ができるように各チームともに準備すること。
        閉会式:平成29年12月3日(日)
        試合日程については別紙参照
  7. 会場 日本福祉大学、豊田高専 ほか
  8. 競技方法,規約
    1. プレミアリーグは正加盟チームのうち、参加条件を満たした5チームの2回戦総当りを行い、合計の勝ち点で順位を決する。チャレンジリーグは、正加盟チームのうち、プレミア参加条件を満たしていない3チーム、および、高専、Bチーム等のオープン参加を含めた計4チームの1回戦総当りを行い、合計の勝ち点で順位を決する。
      リーグ戦の試合時間は90分(45-15-45)とする。勝3点、分1点、負0点とし、勝点により順位を決定する。勝点が同じ場合は、得失点差、総得点、対戦結果の順で決定する。
    2. 選手交代は、登録した最大7名の交代要員の中から、6名までの交代が認められる。
    3. 出場チームは、キックオフ60分前までに メンバー表を本部へ提出する。
    4. 本リーグ戦前の公式試合において退場を命じられた選手は、その大会の規律委員会が決定した未消化となっている出場停止試合数分リーグ戦に出場できない。試合中主審により退場を命じられた選手は次の公式試合に 出場できず、その後の処置については、本大会規律委員会において決定する。
    5. 各部リーグ戦で2回の警告を受けた選手は、次の本リーグ戦の試合に出場することができない。
    6. その他のことは、日本サッカー協会競技規則(本年度)によって行う。
  9. 表彰
    1. 優勝チームには、優勝トロフィーと表彰状が贈られる。
    2. プレミアリーグ準優勝、第3位のチームには、表彰状が贈られる。
    3. 本年度愛知学生リーグベストイレブンを選出する。
    4. 各部リーグで得点王を表彰する。
    5. 各部リーグでフェアープレー賞に該当するチームを表彰する。
  10. 特典 プレミアリーグのうち正加盟チーム第1位は、愛知県第1代表として、東海学生サッカーチャレンジリーグに進出する。プレミアリーグ正加盟チーム第2位とチャレンジリーグ正加盟チーム第1位はプレーオフ1回戦を行い、その勝者は愛知県第2代表として、東海学生サッカーチャレンジリーグに進出する。引き分けの場合はプレミアリーグ2位を勝者とする。次年度のカテゴリは、東海2部からの降格を含めた上位最大10チームのうち、参加条件を満たした県正規リーグ(プレミアリーグ)とし、それ以下は、オープン参加を含めた交流リーグ(チャレンジリーグ、Iリーグ愛知を兼ねる)とする。